M's WATCH

同ツアー日本武道館公演にて加入発表。

そして本公演での「 見返り美人」にて敬愛する道重さゆみと牧野真莉愛はモーニング娘。’14として最初で最後の同じ舞台上でのパフォーマンスをする。

牧野真莉愛のNAMIDAが美しいセレモニーでの一場面。

牧野真莉愛、モーニング娘。’15として初舞台。

新しい時代のモーニング娘。を予感させる12期の事実上のお披露目だったと言える公演。


今をときめく『まりあんLOVEりん』デビュー作である「抱いてよ! PLEASE GO ON」(後藤真希カバー曲)にその大器の片りんを感じた人は少なくなかったはず。

牧野真莉愛モーニング娘。’15としてツアーデビュー。

初々しくも力強いパフォーマンスが熱い。さらに新人の登竜門である「好きな先輩」や新体制に相応しい「女子かしまし物語」も楽しい。ツアーラストの武道館公演で追加された「みかん」は必見。

この公演後、真莉愛会結成。

デビュー後初舞台となった一作。

スワスワ役は電気くらげのような発電能力のある生き物の役。セリフはいずれも言葉をさかさまに読むような物言わぬ演技だったが、その美しさに息をのむことが少なくなかった。

不動の大エース鞘師里保とハロプロの希望と称される牧野真莉愛が共に過ごした最後のツアー。

その活躍はけして大きくないが成長を感じさせるツアーとして記憶に新しい。


鞘師里保卒業。

さらにモーニング娘。は新たな地平へ。

余談ながら第二部は牧野真莉愛は登場しておりませんが、プラチナメンと現役年長組のコラボがあります。

本編への収録はかないませんでしたが、特典映像として「お願い魅惑のターゲット」(メロン記念日カバー曲)

歌:牧野真莉愛・勝田里奈・小関舞・浅倉樹々

が入ってます。